賃貸の家を探している方にとって理想的な良い物件をお得に借りたい

良い物件をお得な値段で借りる方法

初期費用のうち最も値引きしやすい礼金

やはり家を借りるなら良い物件を借りたい。
そしてできれば安く借りたい。
そう思う方も多いのではないでしょうか?

このサイトではできるだけ良い物件をお得な値段で借りる方法についてご紹介いたします!

お得な値段で借りることにまず大事になってくるのが『時期』。
物件のオーナーの方や不動産屋の方と値段についてなどを交渉するにあたって、不動産屋が忙しい引っ越しシーズンはNGです。

特に12月から3月の間が一番部屋探しをされる方が多いですね。
転勤・入社・入学と、4月からの新しいスタートに向けて一人暮らしの学生や新社会人、家族での移住の準備を進めていらっしゃる方がたくさんです。

他にも9月から11月の時期にも、転勤・結婚される方が増えてきて、ファミリータイプの部屋を希望されるかたも増えていきます。

不動産屋としても特に営業をかけずともたくさんお客さんがやってくるので、値切りしなくても良い物件が決まることも多いのではないでしょうか。
オーナーさんや貸す側の立場としても、できるなら賃料を値下げせずにすぐに入居してくださる方がありがたいのではと思います。

つまり、引っ越しシーズン以外の閑散期には貸主側との交渉には最適ということになりますね!

具体的には4月から6月。
この時期になると、部屋を探す人がかなり減ってきてたくさん鳴っていた不動産屋の電話も静かになります。
自然と空室が続かないか、不動産屋やオーナーの方は気になってきます。

結果、家賃を値下げしてでも入ってくれる方がいればありがたいという心境にもなってくるのではと思います。

交渉すると言ってもどういう内容が交渉できるのでしょうか?
大きく分けると『敷金礼金などの初期費用・家賃』『フリーレント』『設備の追加』これらについて交渉することができます。